松田眞理公認会計士事務所

ついに。持続化給付金、フリーランスら6月中に受け付け開始

約 2 分

今までの制度では、フリーランスで、確定申告を給与所得や雑所得で申告されていた方や、開業間もなく、売上減少を前年同期比で証明できないことを理由に、持続化給付金の制度から外されていたところ、今回の制度改正で今後は給付の対象とすることとなりました。

という記事をblogに記載したのが今から1ヶ月前のこと。


新たに給付の対象となる、フリーランスで給与所得や雑所得で確定申告している方や、2020年1月~3月に開業した方の給付金の申請については、二次補正予算が国会を通過する6月中旬に、手続きの詳細が発表となるといわれておりましたが、

なかなか、なかなか、経済産業省から、詳細が発表されず。。。

どうやら、ニュースでも度々取り上げられている給付金手続きの政府委託先「一般社団法人 サービスデザイン推進協議会」と電通との関係の不透明さが国会で問題となっている件により、二次補正予算の給付金の委託先を他へ変更するか否かで手続きの発表ができずにいたようです。

6月中に給付金手続きを発表 by梶山弘志経産相

本日(6月24日)の衆院経済産業委員会の閉会中審査で梶山弘志経産相が明らかにしたことによると、「フリーランスで給与所得や雑所得で確定申告している方や、2020年1月~3月に開業した方の給付金の申請については今月中に手続きを開始する」とのこと。

~日経新聞記事~

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO60738260U0A620C2EE8000/

ようやくですか、としびれを切らしている方も多くいらっしゃることと思います。

今月中に申請手続きがスタートするとなると、手続きの詳細は今週中には発表されるのではないでしょうか。

弊所でもキャッチアップしましたら、速報でお伝えさせていただきますね。